職業訓練所

求職者職業訓練所で就職率は100%とする虚偽の報告を提出していた所があったようです。

講師たちは上司からの求めで生徒にアンケートを無理に書いてもらいこうした結果を出していたそうです。

国や自治体の機関のように思えますが、民間の専門学校に委託されています。

書類審査を受けてハローワークから紹介されるので安心していては危険です。

その上このような虚偽の情報もあるわけですので、詳しい下調べが重要になってくるでしょう。

事前見学をさせてくれるところもあるので、ぜひ活用してください。

中には架空の受講者をねつ造して給付金を受けている訓練所もあるそうです。

訓練所自体経営が苦しい為なのでしょうが、そうした情報は得ようがないので判断が難しそうです。

また、職業訓練所内での人間関係もほとほと面倒臭いものであるようで、様々な事情を抱えている人が集まっているためか軋轢が多いと聞きます。

それでも中には良い友人を作った人もいるようなので、一概に言いがたいところですが数ヶ月の事ですので精一杯就職の為に活用して後腐れなく出ていくのが一番です。

レベルや待遇のいい訓練所も自治体によっては見受けられますので、地元の性格を把握して活用を考えてみるべきでしょう。

ありがとうございます!
クリック頂けると今後の励みになります。

就職・アルバイト ブログランキングへ

あなたは大丈夫?就活サイトに頼りすぎると失敗する

就活情報サイトや就活情報提供サービスといったものを
上手に活用していくことも、就職活動を楽にする一つの手段です。

しかし、選び方によっては失敗を増やされてしまう場合もあるので
鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

転職や再就職など新卒にはあまり馴染みのないハローワークが
ブラック企業や空求人を平気で紹介してくることは有名ですが、
就活情報サイトでもそれは同様のようです。

非正規雇用が多くなってきたとは言え
やはり終身雇用を中心に考えるのが普通かと思います。

であれば、平均勤続年数の低い会社を勧められれて
実態を知らずにいるままなのは大変危険ですね。

結局、自分の足と目で情報誌などをしらみつぶしにあたるのも大切な事です。

内定をとれるかとれないかではなく職種から選んでいく視野の広がりも出ますし、
ともかく与えられる大量の情報にふりまわされない事を重視してください。

ふりまわされるというのは右往左往する事もそうですが、
就活サイトに任せていれば大丈夫といった考え方も同様です。

所詮サービスですから、手抜かりもあります。

自分自身でしっかりとプランを立ててなにがしたいかを見失わずに、
目標とするものについてちゃんと調べて確実な就活を進めてください。

ありがとうございます!
クリック頂けると今後の励みになります。

就職・アルバイト ブログランキングへ

今どきの・・・?親と一緒に就職活動

再就職活動や、就活に失敗して就職浪人になってしまった人の就活は
厳しいものがありますが、目を疑うようなニュースを見ました。

ハローワークに親同伴で行く、
というものです。
「今どきの・・・?親と一緒に就職活動」の続きを読む…

ありがとうございます!
クリック頂けると今後の励みになります。

就職・アルバイト ブログランキングへ

仕事を探す方法の罠

就職先を探す時にまずなにを情報源としますか?

インターネットで検索するほうが早いかもしれません。

厚生省が提供している「しごと情報ネット」というサイトは
ハローワークや民間の職業紹介会社に集まった情報を
一括検索出来るものですし、
アルバイトや仕事の求人情報サイトは数も多く
規模も大きなもので検索方法も細かく指定出来ます。
「仕事を探す方法の罠」の続きを読む…

ありがとうございます!
クリック頂けると今後の励みになります。

就職・アルバイト ブログランキングへ

不正な空求人

有効求人倍率が上昇傾向にあるのに
就職率はいまいちというのはおかしな話で、
口のまがった元首相が「仕事を選んでいるんじゃないのか」等と
毒舌を吐いたこともありましたが、
そもそも国の公的機関であるハローワークに求人募集を
出している会社のほとんどが、
空求人を出しているのだから仕方がありません。
「不正な空求人」の続きを読む…

ありがとうございます!
クリック頂けると今後の励みになります。

就職・アルバイト ブログランキングへ