コミュニケーション能力が低いと思ったら

コミュニケーション能力というものを就活では重視されると
どこのマニュアルを見ても書いてあります。

一般に人づきあい上で大切になる能力ですが、
組織の中ではそれが企業のために生かされてくるのです。

ですが、一体コミュニケーション能力とは
そもそもどのようなものなのでしょうか。

表情筋というものが人の顔面には存在します。

眉や頬、口元を動かして笑ったり怒ったりといった表情を作る筋肉です。

これらは日頃動かしていないと凝り固まってしまうのですが、それと同じです。

コミュニケーション能力はもちろん産まれ持ったものでもありますが、
育てるものでもありますので
日頃から培っていかないとまったく不自然になってしまうのです。

とは言え、友達と仲良くやったり
飲み会で盛り上がったりするようなものを
コミュニケーション能力とは呼びません。

それはごく普通のことで、自分の意思を伝え、相手の意思を汲む、
ただそれだけなのです。

思い込みではいけません。

しっかりと話を聞くことで相手が思うことを推し量り、
自分が考えていることをできるだけ明確に伝える。

簡単なようですが難しい事で、
就活目前に修練してどうにかなる問題ではありません。

ですから、どれだけ苦手でも相手の話を一生懸命聞き、
自分の言葉で一生懸命伝える努力をする、
付け焼き刃ではない姿勢が望まれていくのだと思います。

ありがとうございます!
クリック頂けると今後の励みになります。

就職・アルバイト ブログランキングへ