職業訓練所

求職者職業訓練所で就職率は100%とする虚偽の報告を提出していた所があったようです。

講師たちは上司からの求めで生徒にアンケートを無理に書いてもらいこうした結果を出していたそうです。

国や自治体の機関のように思えますが、民間の専門学校に委託されています。

書類審査を受けてハローワークから紹介されるので安心していては危険です。

その上このような虚偽の情報もあるわけですので、詳しい下調べが重要になってくるでしょう。

事前見学をさせてくれるところもあるので、ぜひ活用してください。

中には架空の受講者をねつ造して給付金を受けている訓練所もあるそうです。

訓練所自体経営が苦しい為なのでしょうが、そうした情報は得ようがないので判断が難しそうです。

また、職業訓練所内での人間関係もほとほと面倒臭いものであるようで、様々な事情を抱えている人が集まっているためか軋轢が多いと聞きます。

それでも中には良い友人を作った人もいるようなので、一概に言いがたいところですが数ヶ月の事ですので精一杯就職の為に活用して後腐れなく出ていくのが一番です。

レベルや待遇のいい訓練所も自治体によっては見受けられますので、地元の性格を把握して活用を考えてみるべきでしょう。

コメントを残す